スポンサードリンク(Google)

[N]SUPER☆GiRLS 八坂沙織が卒業へ心境「ミュージカル舞台に立ちたい」

人気アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」(スーパーガールズ)の最年長メンバーでリーダーの八坂沙織(24)がグループ卒業を発表、ブログで心境を残した

八坂沙織は22日に行われたSUPER☆GiRLSコンサートの中で来年2月に卒業すると発表した


公演後の夜に八坂沙織は自身のブログを更新、「大切なお知らせ」とのタイトルで卒業を決めた心境などを綴った

八坂沙織は「私、八坂沙織は2/23をもちましてSUPER☆GiRLSを卒業します」と先ず卒業を発表、続いて「デビューしてから3年間ひたすらにSUPER☆GiRLSのリーダーとして走っていく一方でミュージカルの舞台に立ちたいという夢をずっと持ち続け、言い続けて来ました。」とアイドルとは別のミュージカル女優という夢を持ち続けたことを明かした

続いて「来春の東宝ミュージカル サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜への出演は、そんな私にとって夢への第一歩でもありました。」とし、「涙を流しながら自分のように喜んでくださった皆様に、どうやって感謝の気持ちを伝えようと考えた時に自分の出来ることは、自分の夢に全力で向き合うことなのではないかと考え、皆様の応援のおかげでつかむことのできたチャンスに私の全てをかけて挑むことを決心し卒業という選択肢を選びました。」と残した

八坂沙織は来年春に上演されるミュージカル「サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜」の出演が決まったばかりで、この出演決定がグループ卒業の決め手となった模様。

去る2010年にavexのアイドルオーディションに合格して「SUPER☆GiRLS」メンバーとなった八坂沙織。
これまでの活動を振り返り「SUPER☆GiRLSに入って本当に良かったと皆様に出会えて本当に良かったと心から思っています。」とし「きっとこの卒業という選択も自分の人生にすごくいい風をふかせてくれるものだと信じています。」と今後の道へ希望を見せた

更にこの日のコンサートでは八坂沙織の卒業予告とともに新メンバー加入も発表、avexのアイドルデビュー候補生から浅川梨奈(14)、内村莉彩(13)2人が加わることになった
この新メンバー2人については「ストリート生としてずっと頑張ってきていたのを見ていた私としましては、きっとSUPER☆GiRLSが新しい道にふみだすためにも必要なメンバーだと思っています。」と残し、新しいSUPER☆GiRLSへの応援を求めた

一方八坂沙織が卒業する前の最後のシングルとなる「空色のキセキ」が2月12日に発売、そして10人での最後の単独ライブが2月23日に卒業ライブとして開催される

ブログで八坂沙織はこれら最後のシングルと卒業ライブの発表を残し『「どこまでもどこまでも行けるからずっと繋がってるから。心から心からありがとう。」愛するファンの皆様へ』とファンへ感謝の言葉を残し締めくくった

八坂沙織のブログ『さおりに捧げるローマーンス』




sponsoredlink

最近の記事


Powered by Seesaa